ドージンワークの10話「こんなになっちゃった」

ドージンワークの10話

「こんなになっちゃった」合宿中、執筆が思うように進まずに焦るなじみと、緊張感がまるで見られない、
すっかり遊び気分のかねる。
その一方で星は、自分が気に入っているなじみの本の素晴らしさを兄・龍一郎に語るが、
なかなか分かってもらえない。海の家での即売会日時が刻一刻と迫る中、
なじみとかねるは、夢中で執筆に没頭するようになっていく…。



ドージンワークの10話

「こんなになっちゃった」